美容皮膚科について

当院のご案内当院のご案内

美容皮膚科とは

「美容皮膚科」という名称はあまり聞きなれないかもしれません。
シミ シワ タルミ等 肌の老化に伴う症状に対して アンチエイジング医療を行ないます。

肌をより若々しく・キレイにしていくこと より良い状態へ導き 健康的に維持すること

これらが美容皮膚科の目的と言えます。

美容皮膚科と一般皮膚科との違い

一般的な皮膚科は、湿疹や水虫・イボなど体の皮膚にできた「病気」を治療することを目的としています。皮膚の病気を治すことが目的です。

対して「美容皮膚科」では、今の状態の肌をよりキレイな状態へ促すことを目的としています。

今の状態をより健康的に維持していくためには どのような方策を行なうことが良いのか 美肌へ導くための様々なサポートを行なう場所が、美容皮膚科です。

一般皮膚科は、病気になった肌を普通の状態へ回復させることを目的とし 肌をより良い状態へ導き 健康的に維持できるように促すことが 美容皮膚科の使命です。

美容皮膚科は 肌をより良い状態へ促し、維持させる

美容皮膚科における肌治療は、肌をより良くしていくこと。これだけに収まりません。

肌をより良くしていくことと同時に いかに良い状態を維持していくのかが重要です。

一時的に良い状態を作っても 長続きしなければ意味がありません。

より良い状態を如何に維持させることができるか これはエイジングケアに通じる命題です。

ソララクリニックは 肌専門クリニックとして 加齢による肌の衰えを解消し、より美肌になりたい方へのお手伝いをさせて頂きます。

 

切らずにタルミを改善させる。

顔のたるみ治療・しわの改善

美容皮膚科は 基本的には メス(=手術)を使用しないで 自然な形でのエイジングケア たるみ改善を促すことを目的とします。

手術以外の方法で 更には できる限りダウンタイムを最小限度に留めた中での 若返りを図りたい。

このような方に 当院でのレーザー治療は良い選択肢となると思います。

保険診療では十分にカバーできない分野を補填する

当院では 「ニキビ治療専門外来」としてニキビ・ニキビ跡の治療を重点的に行なっています。通常の保険診療の範囲ではコントロール困難な重度のニキビの症状に対して、保険適応外とはなりますが、各種レーザー等を併用した複合治療を行なうことができます。

これら保険診療の範囲では治療することができない分野を補填することも 美容皮膚科の役割となってきています。

にきび治療専門外来

にきび治療は個々の状態に合わせて的確な治療法を選択することが重要です。重症度別に主な治療方針をまとめてあります。

にきび跡治療

色素沈着や赤み、凹凸などのにきび跡の治療も症状に合わせて高周波、レーザー、サブシジョン機、A-MTSなどを選択していきます。

美容皮膚科からアンチエイジングクリニックへ

年を重ねるごとに 老化は進んでいきます。

日本は2007年に、21%を高齢者が占める「超高齢社会」に突入しました。2050年には、3人に一人が高齢者となると予測されています。
超高齢社会では「如何に健康で若々しく過ごせるか」が鍵となってきます。

健康で若々しく過ごせるようにするためには、外側からのアプローチだけでは限界があります。

体の中からのエイジングケアが重要となるのです。

体の中の状態をより良くしていくことで 肌状態の改善にもつながってきます。

「病的老化を抑え、体が本来持つ能力を最大限に保つ」エイジングケアを行ないましょう。

体内バランスチェック

アンチエイジングの第1歩はご自分の身体を知るところから。体内バランスチェックなどの検査で体の老化度や不調の原因を探りましょう。検査で判明した弱点を補うエイジングケアをすることで、闇雲な体のケアから抜け出せます。
サプリメントや点滴治療の指標になります。

美容点滴・注射療法

アンチエイジングを考えた時に体の内部から若返りを図ることはとても大切です。そのための水素点滴高濃度ビタミンC点滴プラセンタ注射・点滴サイトカイン点滴の最新点滴治療をご用意しております。その他、美白などのお肌のお悩みや、疲労回復、二日酔い、ダイエットなどのお悩みに合わせた注射もご用意しています。