ストレス解消でアンチエイジング☆

2013年5月14日

カテゴリ:

投稿者:

こんにちは(^○^)スタッフ佐藤(あ)です。
最近やっと暖かくなってきましたね♪仙台の春は寒暖の差が激しく、急に寒くなると体が縮こまっていまい肩凝りがひどくなったりしていました(>_<;)
疲れを感じやすかったり、疲労やストレスが原因?で体調不良になったり…
2,3年前には難聴になったこともあります。ストレスって身体の様々なところに変調をきたしますよね…

ストレスはお肌にも良くないんです!
ストレスがたまると活性酸素が増えます。
活性酸素を増やす要因には食生活の乱れ、タバコ、多量の飲酒、ハードなスポーツ、紫外線など様々な要因があります。そして、ストレスも大きな要因の一つです。

ストレスが活性酸素を増やすメカニズムには、以下の様なものがあります。
・ストレスを感じるとストレスに対抗する副腎皮質ホルモンが分泌される。この分泌と分解の過程で活性酸素が発生する。
・ストレスは抗酸化ビタミンとも言われているビタミンCを大量に消費する。
・緊張が続くと血管が収縮し、一時的に血流が阻害される。その後、血管が拡張したときに血液が勢いよく流れると、大量の活性酸素が発生する。
・ストレスがあると高血糖になりやすい。この状態も活性酸素が増える一因。

長年この活性酸素にさらされていると細胞や組織が酸化され、錆びてしまいます。そしてこれが、病気や老化につながる要因になるのです。

では、ストレスに対してどのように対処すればよいのでしょうか。
私自身のストレス解消法は好きな習い事に通ったり、美味しいものを食べたり、買い物をするなど。
ただ注意点として、習い事やスポーツなどは真剣になればなるほど逆に身体はストレスに感じてしまうこともあるようなので、ゆったりした気持ちでリフレッシュすることが重要です。
また、時にはヨガのポーズにもあるように全身の力を抜いて仰向けになり、何も考えずに腹式呼吸をするなど“何もしない”“何も考えない”ことも身体には良いようです。
過ごしやすい気候になってきたので、上手にリフレッシュして、健康で綺麗なお肌を保ちたいものですね(*^∀^)/