ルビーレーザー治療を受けて

2013年4月2日

カテゴリ:

投稿者:

こんにちは。スタッフ佐藤(あ)です(*^○^*)/

一週間前、少しの空き時間に先生にルビーレーザーを照射してもらいました。

私が照射してもらったのは、シミ2箇所、ほくろ2箇所。

お肌の状態が少しでも綺麗になるように、しっかりと被覆剤を貼って一週間経過…

ドキドキワクワクしながら被覆剤を剥がしてみると…

シミがとれて綺麗なお肌になっていました☆+。(*’∀^*)悩みが解消されてとても嬉しいです♪♪

 

私たち日本人(アジア人)は欧米人と比べると、Qスイッチレーザー照射後に炎症後色素沈着が起こる可能性がそれなりにあるようです。炎症後色素沈着が起こった場合でも、数ヶ月様子を見ていくと少しずつ引いていきます。半年~一年程経過しても色素が残っている場合には再度レーザー照射を行うようになります。

Qスイッチレーザー治療では回数が少なくて済むので、定期的に通えない方にオススメです☆(ご希望があっても、シミの状態によってはQスイッチレーザーが適応にならない場合もあります。)

Qスイッチレーザー照射後は一週間~10日間程被覆剤を貼りますので、その期間を踏まえて治療を受けるお日にちを選んで頂くとより治療を受けやすいかと思います。

また、被覆剤を貼ることが難しい方にはフラクショナルルビーレーザーという被覆剤を貼らないタイプのレーザー治療もありますので、ご相談ください。

よりお肌への負担をかけずに治療を行っていきたい方には混合シミ改善治療という、光治療器を中心に、状態に応じて先生が機械を選択し行っていく治療もございます。

どの治療に対しても先生が診察をして、日常生活に支障のない範囲で、相談しながらより良い治療法を選択していきますので、ご安心ください☆

 

私もまだルビーレーザー照射から一週間なので、メラニンの生成を抑えるハイドロキノンを含むクリームの使用や紫外線対策をしっかりとして、綺麗なお肌を保ちたいと思います!

シミ治療に関しての相談・ご質問は気軽にスタッフまでお声掛けください☆