フォトフェイシャルは本当は痛くない!?

2009年2月21日

投稿者:

フォトフェイシャルは本当は痛くない?!

シミ、そばかすの治療美肌アンチエイジング医療のスタンダードと言える光治療(フォトフェイシャル/フォトRF、IPL治療)ですが、 光治療は、どこのクリニックで受けても同じと思ってはいませんか?

実は光治療(フォトフェイシャル フォトRFなどIPL治療)は、照射を行うクリニックによって感じ方(痛み)もその治療効果も違ってきます。 光治療器にはさまざまな種類がありますが、その照射方法が施術を行う医師によって変わってきます。

治療効果をあげてくるためには、その出力を上げてくることが必要となりますが、やけどのリスクは元より「痛み」が強くなってきてしまい早々あげて治療することはできなくなってきます。

当院では、特殊な照射方法をとることによって高出力照射ながらほとんど無痛で治療を受けていただくことができます。

やけどなどのリスクも通常の光治療(フォトフェイシャル、フォトRF)と比較して減少させることに成功しています。 効果的な照射が可能となったことによって、より早くシミ、そばかすを改善させて行くことが可能です。

光治療(フォトフェイシャル、フォトRF IPL治療)で、シミ・美肌治療を受けられていた方で、その痛みがどうしても耐えられずに辞めてしまった方には、当院にてもう一度お試しください。その差に驚かれることと思います。

ipulseフォトセラピー AFTフォトフェイシャル

当院導入の光治療器(IPL,フォトフェイシャル)

当院ではしみ治療、そばかすなどの改善に必要な治療器であるQスイッチやグレーザーのほかに、2種類の光治療器を症状に合わせて選択、使用しています。

さらに、照射方法の改善によって照射出力を高めつつ、安全性を通常以上に高め痛みを軽減。1回の治療効果を改善しています。 詳細はこちらを参照ください。

AFTフォトフェイシャル iPulseフォトセラピー

Pulseフォトセラピー AFTフォトフェイシャル