ボトックス注射はしわ治療に効果的です。

2009年2月27日

投稿者:

ボトックス 額のしわ、眉間のしわ、目尻のしわに効果的です。

ボトックスの治療は、シワの改善に効果が期待できる治療として有名です。
ボトックスはどのようなしわに効果的でしょう?
ボトックスが効果的に作用する部位は、表情筋によってできるしわです。

詳細ページはこちらです。 ボトックス

ボトックス注射が効果的な治療部位

額のしわ

ボトックス治療で最も多くの方が受けられている部位ではないでしょうか?

ボトックス治療で、最も多くの方が額のしわ治療を受けられています。ボトックスの効果は注入後24~48時間程度で出てきますので、その効果に驚かれることでしょう。

額のしわでボトックスを注入する際に気をつけなければいけない点は、「目を見開くように額の筋肉を使っている」方に強く注入すると目つきが悪くなったように見えてしまうことがあります。そこで、初めて額にボトックスを注射する場合、その症状が出てしまいそうであれば2回に分けて行うことをお勧めしています。

また、額のしわ治療詳細はこちらを参照ください。

眉間のしわ

眉間にしわを寄せる癖がある方には特にお勧めです。

ボトックスで眉間の表情筋を抑えてしわを寄せないようにすることができます。「常に怒っているような」印象を改善させることができます。

また、眉間のしわ治療詳細はこちらを参照ください。

目尻のしわ

目尻のしわは「笑いじわ」など表情豊かな方に出てくるものです。ボトックスは表情筋の働きを抑えてきますので、目じりのしわを改善させることに効果的です。しかしながら、表情豊かな方に出てくるものですので、完全に抑え込むことはあまり好ましくない場合もあります。目じりのしわにボトックスを注入する際も出来れば2回程度に分けて最低限の量で行うほうが良いかもしれません。

また、目じりのしわ治療詳細はこちらを参照ください。

えらを細く・小顔効果(エラボトックス 小顔ボトックス)

咬む筋肉が発達して、正面から見るとえらが張っているような方に効果的な小顔治療です。ボトックスを注射すると徐々にですが、筋肉が委縮して行きます。これによって小顔効果を得ることができます。

エラの筋肉が発達している場合は、ボトックス治療でフェイスラインがシャープになり、小顔になります。エラの骨が出ている場合も、エラの筋肉を小さくすることで小顔効果を得ることができます。骨を削るのは大掛かりな手術が必要ですが、ボトックス治療は、エラにボトックスを数箇所に注射するだけの簡単な小顔治療です。

あごをシャープに見せる(ヒアルロン酸注入との併用)

顎をきれいに見せたい。フェイスラインを整える際に顎にヒアルロン酸を注入しますが、その際にボトックスを併用すると、顎の筋肉を抑えることですっきりとしたラインを形成させることができます。また、あごに梅干し状のしわを寄せてしまう方には、この癖を抑えることもできます。

ボトックス注射はその他、肩こりや、目を大きく見せる 多汗症治療、ふくらはぎを細くするなど、様々な治療法があります。


ご相談お問い合わせはこちらから