夏 衰えた肌を回復させる

2011年7月7日

投稿者:

7月です。暑くなってきました。

節電の影響もあって、体力を消耗してしまう今日この頃です。
肌の状態を崩される方も多くなってきていると思います。

そこで、弱ってきた肌を回復させる治療法をリストアップしてみました。

衰えた肌を回復させる治療の オススメ

ヒアルロン酸導入

これは、もう受けられた方には、やめられない治療法の一つとなっていることでしょう。
イオン導入では、真皮にまで入れることができない高分子量の「ヒアルロン酸」を肌に導入する治療法です。
ヒアルロン酸導入は、保湿能力が落ちた肌に、潤いを閉じ込め、肌状態を回復させます。
最近小じわが増えてきたけど、注入系はちょっと・・・・・・ という方には、お勧めの方法といえます。

高濃度ビタミンC点滴療法

がん治療にも使用されている「高濃度ビタミンC点滴療法」。
肌の再生には、コラーゲンがちゃんと作られなければいけません。この「コラーゲン」を作る際にビタミンCが大量に消費されます。風邪をひいたり、ストレスを感じているときも、ビタミンCは使われてしまいます。だから、体調がすぐれないときには、肌の状態も悪化してくるのです。
そこで、消費されてしまうビタミンCを大量に点滴で補給します。吸収率は、口からの摂取の約5倍です。経口摂取では取れないほどの大量のビタミンCをとることで、ダメージを受けた肌の修復を助けます。

グロスファクター皮膚再生療法

衰えた肌を 成長因子で再生させる最新治療です。肌再生は、成長因子がカギです。
経年的に衰えてきた肌は、成長因子(グロスファクター)が減少しています。成長因子は、コラーゲンを作ったり、新しい血管を作ったりする細胞を動かして、肌を再生させる因子です。これを肌に導入することで、薄くなってしまった肌を再生させていきます。


ダメージを受けた肌をそのままにしておくと、いろいろなトラブルの原因となります。
早めの対処が、その後のケアにも効果的です。