痛くない治療で、シミたるみを改善させる

2011年7月13日

タグ:

投稿者:

痛みを出来るだけ抑えながら、
出来るだけ治療効果を高める。

美容皮膚科領域の治療を受けられたことがある方ほど、
二律背反した状況を理解していただけることかと思います。
それでも、美容医療の技術が進み、治療効果と痛みが比例するような状況は、だいぶ改善されてきました

それでも、痛みに敏感な方もいらっしゃいます。
痛みに対して、より真摯に対応していけるよう今後とも努力していきたいと考えています。

そこで、今回は、痛くない治療~痛みの少ない治療 を考えたいと思います。
下の表は、痛みと、当院の治療を分類したものです。
効果が高いものほど、「痛い」と言うことは、現在は、必ずしも言えなくなってきているということが分かります。

痛みが
ない
エンディメッドPRO 痛くなく、心地よく、強力に
たるみをリフトアップさせる代表格
〇〇〇 眠くなります。
複合タルミ改善プラン 複数の高周波機器で、
たるみを引き上げるプラン
〇〇 眠くなります。
ヒアルロン酸導入
(クライオエレクトロ
ポレーション)
ヒアルロン酸を肌に導入することで、
保湿力を回復させプルプル肌へ
〇〇 眠くなります。
ウルトラキャビテーション キャビテーションで、
脂肪細胞を破壊し、
部分やせを実現
〇〇〇 超音波による振動音で、
眠くはなりづらいかもしれませんが、
痛みはありません。
痛みが
少ない
グロスファクター皮膚再生療法 成長因子を肌に導入することで、
皮膚の再生を促進し、
衰えた肌を回復させる、
最新再生医療です。
〇〇〇 多少チクチクした感じがありますが、
寝る人もいる程度です。
混合シミ改善治療 複数の光治療と、
各種レーザーを併用して、
様々なシミ・アザに対応したプランです。
(光治療,カーボンピーリングなどを含みます。)
〇〇 ピリピリした感じが多少あります。
SkinTyte
(赤外線によるタルミ治療)
近赤外線で、皮下を加熱し、
ふっくらリフトアップ
〇〇 ピリピリした感じがあるかもしれません。
ケミカルピーリング 肌の新陳代謝を促進させ,
新しくしていきます。
ピリピリした感じがあります。
痛みが
ある
ダーマローラーCIT療法 コラーゲンを増やして、
肌の再生を促進させます。
表面麻酔薬を使用
アファームマルチプレックス 肌を入れ替え、皮膚の再生を促進 ◎◎ 表面麻酔薬を使用
エンディメッド FSR 肌を入れ替え、皮膚の再生を促進 ◎◎◎ 表面麻酔薬を使用
ヒアルロン酸注入
ボトックス注射
しわ、タルミの治療で使用します。 ◎◎◎ 表面麻酔薬を使用

書き出してみると、

痛みと治療効果の相関関係が、タルミの治療では特に崩れてきていることが分かります。
シミの治療での代表格の「光治療」では、出力に対しての痛みの度合いを、かなり抑え込む照射方法を取り入れています。
アンチエイジング治療のほとんどを、あまり痛みを感じないでおこなうことができるようになってきました。

当院では、治療法の導入時に、出来るだけ痛みの少ないものを厳選しています。治療効果と比較して、無痛の治療を選択することが無理な場合のために、出来る限り痛みを取れるように、効果の高い表面麻酔薬や、冷却による痛みのコントロールを行っています。
痛みがあるために、表面麻酔薬を使用しなくてはいけないものは、その治療効果が高いものばかりです。出来る限り、痛みのコントロールを、より高いレベルで提供できるように、今後とも努力していきたいと思います。