アファームマルチプレックス 再考

2011年11月19日

タグ:

投稿者:

アファームマルチプレックス再考

最近、忙しさにかまけてしまい、ブログの更新を怠っていました。今日こそ書こう! と思っても ついつい時間だけが過ぎてしまいます。

久しぶりの内容なので、久しぶりに アファームマルチプレックスについてです。最近 アファームマルチプレックスを受けられる方が増えて来ましたので、再考。

にきび、毛穴の治療に効果的ですが、それ以上に美肌効果は、大したものです。

エンディメッドFSRを導入してから、ニキビ痕の治療では、活躍の機会は減って来ましたが、

ニキビ 毛穴の開き、毛穴の黒ずみの改善では、
やはり強力な効果を発揮します。

アファームマルチプレックスが選ばれる理由として、

  • ダウンタイムが短い
  • メイクも出来る
  • ノーダウンタイムの治療よりも,効果が高い
毛穴プレトリートメントで、皮脂を出したあとに照射すると、より毛穴が引き締まりますので、更に効果的です。

様々な肌トラブルに対応でき、照射後の赤みも2日程度で収まりますので、
生活に支障をきたしづらいことも、受け入れられている点でしょう。

最近聞かれることですが、
当院でのアファームマルチプレックス照射は、麻酔無しでは、行うことができません。
必要な効果を得るために、ある程度の出力で照射をすると、表面麻酔(塗る麻酔)を必要とします。

この機器が登場した時点では、麻酔無しで照射できると言われましたが、
十分な効果を出すには、表面麻酔塗る麻酔)を行うことが主流となっています。

治療方法も、時間の流れによって 少しずつ変わっていきます。

追いついていくだけでも大変なことです。