[ニキビ跡] エンディメッドFSR 強化版

2012年9月20日

投稿者:

にきび跡治療に エンディメッドFSRは、効果的な選択肢です。ニキビ痕の治療で エンディメッドFSR をよく使用していますが、最近は、新型ダーマローラーA-MTSを受けられる方も増加しており、同じぐらいの割合に迫りそうな様子です。

どちらも比較的受けやすい治療だと思いますが、1回辺りの効果を高く取るか、術後のダウンタイム軽減を取るか、この辺りで、選択されていることだと思います。
いずれにせよ、地道に治療を進める必要が有ることには変わりなく、続けやすい形で行うほうが良い結果につながっていきます。

エンディメッドFSRは、高周波を使用して、皮膚表面の入れ替えと、皮膚深層に至るまで層状に加熱することができる機器です。これによって、皮膚の入れ替えはもとより、皮膚の再構築を促すことで、にきび跡などの肌トラブル改善を促していくことを目的としています。
このFSRの効果をより高める目的で、海外の一部の施設では、もう一つの機能である深部加熱を併用する方法が行われています。

深部加熱を加えることで、FSRの効果を高める

ニキビ跡の治療に効果的な エンディメッドFSRのハンドピース

FSRの効果を高めるこの施術方法は、当院でも昨年よりトライアルをしています。ダウンタイムが若干延長しつつも、効果の増強が見られていますので、現状のFSRも効果は高いと思いますが、より高い効果を求める場合には このような方法も良いと考えています。

効果が高くなる反面、肌の疲弊が進んでいるような場合には、FSR単体で行う、もしくは 肌質を回復させる治療を先行させる などの対策は必要になります。
しかしながら、皮膚表面を過度に痛めつけることもないので、現状のダウンタイムを大幅に超えるわけでも無いという点は、選択の幅を広げる良い方法だと思います。

エンディメッドFSRに深部加熱を併用するこの方法は、良い選択肢のひとつになると思います。
近々追加していきます。