ケミカルピーリング

美肌ケアのスタンダード ケミカルピーリング。
肌をきれいにしていくことはもちろん、にきび治療でも欠かせない治療法です。

美肌 シミ 小じわ アンチエイジング にきび 色素沈着

当院では特にケミカルピーリングに力を入れています

ケミカルピーリングは当院の最も得意とする施術の一つです

chemical peelingケミカルピーリングは、酸を皮膚に塗布し、角質や表皮さらには真皮を科学的に溶かして新しい皮膚の再生を促すことで、病変の治療や健康で美肌を取り戻す方法です。

表皮再生の促進、角化細胞の形状や配列の均整、角質層の構造および機能を改善させる作用が ケミカルピーリングにはあります。これにより、本来のきめ細かなハリのある肌の組織構成に戻す効果が得られます。

ケミカルピーリングの歴史は古く、古代エジプトでは、クレオパトラが皮膚をなめらかにするために乳酸のサワーミルクの湯に入浴していました。その後、欧米での研究が進み、日本においても1994年よりケミカルピーリングが広まりました。

今日では、にきび治療のスタンダードとなったばかりでなく、エイジングケア治療として広く普及しています。

ピーリングの目的

英語のpeel(剥す)の通り、古い余分な角質を取り除き肌のターンオーバーを正常に整えることができるピーリングは、にきび・にきび跡や、シミ・しわ・美白などのエイジングケアを目的とした美容法です。

私たちの肌には、新しい細胞を次々と生み出し、古くなった角質をアカとして自然に剥がれ落とす機能(ターンオーバー)が備わっています。ところがストレス や加齢、紫外線を長年に渡って浴びていると、その再生する力が衰えていき、肌荒れ・かさつき・シミ・しわ・くすみなど様々な肌トラブルが生じるのです。そ こで、研究開発されたAHA(フルーツ酸)を用いて、酸を肌に浸透させることにより、肌を優しく刺激し、肌が本来持っている働きを活性化させ、老化した肌 を甦らせます。

肌が荒れているから保湿クリームを塗るという一時的な対処療法ではなく、細胞に働きかけ、肌再生のメカニズムを正常に戻す、内側からの根本的な治療法です。

ケミカルピーリングによるにきび治療

当院のピーリング ダブルピーリング

グリコール酸と乳酸のダブルの効果

一般的なAHAピーリングはグリコール酸単体使用が大半です。しかし、グリコール酸塗布の後に乳酸+グリコール酸の混合であるラクトを塗布すると、グリコール酸単体より深い層のピーリングを可能にし、美白効果を与えることができます。

グリコール酸単体のピーリングと比較し、完成度と満足度の高い効果が期待されます。

さらに、当院では、いち早くケミカルピーリングと各種レーザー、光治療とのシナジー効果が得られるよう独自に治療方法を検討してきました。現在ニキビ治療では、ケミカルピーリングとレーザーフェイシャル光治療とのコンビネーション照射を 安全に,より効果的に行うことができます。

コンビネーション治療がお勧め!

美肌を維持するために、また、にきび治療のためにコンビネーション治療がお勧めです。

①レーザーとの併用治療

mediostar01-small肌のターンオーバーを整え、くすみを取り除いたのちにレーザーを照射することで、光がより浸透しやすくなるため、相乗効果が期待できます。

②ニキビ治療での光線療法

PDT03-small光線療法に使用する光源は、炎症にきびにおけるアクネ桿菌が出すポルフィリンという物質に反応して活性酸素を発生し、アクネ桿菌を殺菌する効果を持っています。光老化で低下した皮膚の 機能を改善させる効用(シミやシワの改善も見られる)もあるために、にきびの原因の一つである角質の機能低下を改善させる点でも期待できます。ケミカルピーリング後に照射を行います。

③イオン超音波導入で 肌の回復を促進

イオン超音波導入器当院で行なっている イオン超音波導入は、肌の鎮静を促し、回復力を高めてくれます。ケミカルピーリング,光治療等の 仕上げとしては最適な方法の一つです。各種アミノ酸,ビタミンを高配合した 超音波導入用の オリジナルゲルを 化粧品会社で特別に製造していただくことで、肌の回復力,保湿効果をより高めています。ケミカルピーリング,レーザー治療では、肌そのものが治療後乾燥する傾向があります。そこで、より保湿力を高めたアミノ酸ゲルは、肌の回復をより高めてくれます。

施術料金

部位 回数 料金
ケミカルピーリング(ダブルピール) 全顔 1回 10,000
背中上下各 1回 20,000
イオン導入・超音波導入 全顔 1回
同日施術の場合
1,500
光線療法 全顔 1回
同日施術の場合
1,500

リスク・副作用・合併症

当院で行うケミカルピーリングは グリコール酸・乳酸等を用いて 皮膚の代謝を促進させ調整することを目的としています。
術後に赤みやヒリヒリ感が出る場合もありますが、通常早期に落ち着いていきます。
ニキビの治療でケミカルピーリングを行なう際には、事前にジェットピールなどもう少しマイルドな治療法からはじめることもあります。
治療開始初期に一時的に部分的な落屑,肌状態が不安定に感じる時期が出ることがありますが、肌の代謝が整っていくにつれ落ち着いていきます。