Qスイッチレーザー機器のリスク,副作用,合併症について

2013年3月11日

投稿者:

Qスイッチレーザーは、しみ,真皮メラノサイトーシス等のアザ 等から 刺青・タトゥー除去まで 様々な治療を行うことに使用します。効果が高い反面 低い確率ですが、治療後 一定期間(3~6ヶ月~)回復過程で 一時的に色素が濃くなることがあります。これを 炎症後色素沈着と言います。治療に伴う回復過程で起きて来るものです。一度濃くなったとしても 回復に伴う反応の一つです。欧米人と比較し 炎症後色素沈着が起きる確率が高いようです。