にきび跡治療 RFフラクショナルの時代が来る!?

2010年7月15日

投稿者:

詳細はこちらを参照ください。 EndyMed PRO 最新RFフラクショナル モニター募集(ニキビ跡・傷跡・しわたるみ)

現在当院でトライアルを行っている RFフラクショナル EndyMed(エンディメド) FSR(フラクショナルスキンリサーフェシング)

にきび跡・毛穴の改善に高い効果が期待できる 最新RFフラクショナル です。

このエンディメドPROには、3DEEPテクノロジーを使用し、肌深部まで加熱することで肌の引き締めもできるのですが、今回は、FSRを中心にお話しし ます。

高周波RFを使用して、短いダウンタイムながら、eCO2/ブリッジセラピーと同様に肌をフラクショナルに入れ替えを行いつつ,高周波によって、皮膚深層まで多層的に加熱できる最新機器です。レーザーでは、どうしてもエネルギーの消費が皮膚表面が一番強くなってしまいますが、高周波では、狙った深さで熱量を発生させることが可能なので、このような治療が可能になったわけです。

現在まで、多くの方にトライアルモニターとしてご協力していただきました。

1回の治療でも高い効果が発揮しています!。これはかなりすごいです。(後日症例写真UP予定)

理論上でもこの機器は、従来機以上の効果が期待できるのですが、期待以上の効果です。

現在までの評価

効果発現が早い

皮膚表面と、皮膚深層までの多層的加熱を同時に行える唯一の機器ですから、あたりまえなのでしょうが、早いです。毛穴のひきしめ・タルミの改善効果は特に他の治療機と比較しても早いと思います。

ダウンタイムが短い(2~4日程度)

この種の機器には珍しく(これからは珍しくなくなるのかもしれませんが、)、長くありません。部分的に赤みが出るだけとい方もいらっしゃいます。トライアルなので、出力を上げているわけでないのですが、それでも治療効果が1回でも出ているので、タルミ取り治療ならば、これぐらいでもよいのではと考えています。
痛みが少ない

表面麻酔を20分ほど使用するのみで受けられます。サーマクールや、eCO2,ブリッジセラピーはもとより、アファームマルチプレックスよりも楽なようです。

イメージとしては、サーマクールCPT + eCO2(CO2フラクショナルレーザー)を同日に行いながらも痛くなく、アファームマルチプレックスより少ない赤みの期間ということでしょうか。

フラクショナルスキンリサーフェシングを行うレーザー機器もほぼ出尽くしたと思いますが、時代はRFフラクショナルへ移行していきます。

ダウンタイム(赤み・腫れなどが出ている期間・日常生活に戻れるまでの期間)を多くとれば、もっといろいろできるのでしょうが、仕事に余裕がある方ぐらいしか受けられなくなっては意味がありません。ダウンタイムがないか、ミニマムダウンタイム(最大4日)で行える治療で、且、高い治療効果が得られるものが最善の治療法と言えます。

RFフラクショナル エンディメド FSR の治療過程

現在もRFフラクショナルe2などが出されていますが、バイポーラ方式のために皮膚深層まで加熱することができません。

エンディメドでは、3DDPテクノロジーによって、RF照射の際に電極を可変させていきます。すると、、皮膚深層・皮下に至るまで多層的に加熱することが可能となっています。

この作用によって、皮膚表面のダメージをフラクショナルにしながら、真皮から皮下組織にかけて多層的に加熱するて、表面上では、あまりダメージがないように見えながら、十分なエネルギーをかけることができる治療が可能となりました。

FSRの治療では、肌の引き締め効果も高いため、若返り治療にも十分期待が持てます。

CO2フラクショナルレーザーの様に長いダウンタイムを持たず、高周波をコントロールすることで、皮膚表面は適度な入れ替えと、真皮層から皮下にかけての全層に及ぶ多層的な加熱によるコラーゲンのリモデリングからくる皮膚修復効果で、にきび跡の治療はもとより、タルミの引き締めなど、高い効果が期待できます。

詳細はこちらを参照ください。

EndyMed PRO 最新RFフラクショナル モニター募集(ニキビ跡・傷跡・しわたるみ)