FRAC3 3Dフラクショナルレーザー

2015年12月11日

投稿者:

最近 スマイルリフトを受けられる方が本当に増えました。

口腔内からレーザーを照射し タルミの一番深い部位を強力に引き締め リフトアップを促すことができるこの治療法は、実感しやすい効果とともに 大変良い感想を頂いております。

スマイルリフトの治療では、一番深い部位の 表情筋から引き締めていくため、ほうれい線や ゴルゴ線 フェイスラインなどの変化が大きく見える点が 大きな特徴です。

特に口周りの変化は 今までの他の治療法にはない 大変強力な効果と言えるでしょう。

4種のレーザーを集中使用する「スマイルリフト4D」の一部

スマイルリフトは 最新の若返り治療の序章と言えます。

実は 4種類のレーザー照射を組み合わせた 「スマイルリフト4D」という治療法の一部です。

(海外では「Fotona4D」として有名。国内では「スマイルリフト4D」という名称に決まりました。)

  • 口腔内から タルミの深部を治療する スマイルリフト
  • 3次元フラクショナルで 肌の若返りと再構築を促す FRAC3
  • 超ロングパルスレーザーで 皮膚表面から深層まで加熱する PIANO
  • 皮膚表面をピールして 新しくする SupErficial 

FOTONA 4Dこれらを総合的に使用し タルミの改善から肌の若返りを強力に促進させる方法です。

それぞれが特徴的なレーザーなのです。

一つ一つが新機軸なレーザーですが、最も説明しづらいのが FRAC3。

今まで無い3次元フラクショナルレーザーなのです。今までのフラクショナルレーザーと同列に見ることも出来ないので困りますが、肌の再構築によって 若返りを図ったり ニキビの治療に効果的だったり 赤ら顔の改善効果が期待できたりと、様々な特徴を併せ持ちます。

FRAC3とは。

FRAC3は 三次元的に 表皮から真皮にかけて 点状に60℃以上の加熱を引き起こし ダウンタイム無く 肌の再構築を促すことができます。

この効果は 今までのフラクショナル機器にはない特徴 「3次元フラクショナル」作用を発生させることができることにあります。

FRAC3は不均一な部位を選択的に再構築させる

従来の レーザー,フラクショナルレーザーと 皮膚内での反応は異なります。

FRAC3は 3次元的に 表皮~真皮深層 全体にかけて 不均一な部位にhot island」と呼ばれる60℃以上になる点を形成します。これによって全層に渡る肌の再構築を促すことが出来ます。

FRAC3-accion

  1. 通常のレーザー治療
  2. 通常の2次元的なフラクショナル治療
  3. 3次元的に自己誘導される FRAC3レーザー治療

FRAC3の適応

FRAC3は、皮膚内の均一性が劣る部位で選択的に強い反応を発生させます。不均一な部位を選択的に加熱し 再構築を促すことができるという点は 今までにない高い治療効果を発揮します。

エイジングケア・若返り

FRAC3は 肌の不均一な部位で選択的に60℃以上の熱量を発生させます。加齢によってコラーゲン・エラスチンが不均一になったことで起きる 肌のたるみの改善や、ハリ感の改善などの改善だけでなく 様々な治療効果が期待できます。

  • しわ
  • たるみ
  • 毛穴の開き

エイジングケアに必要な 肌の再構築を促すことが出来ます。

ニキビ・ニキビ痕の治療

FRAC3の照射時に起きる「hot island」は、皮膚全体の温度を押し上げます。これによって 毛穴内の最近の減少・抑制、皮脂腺の抑制に効果を発揮します。

更に 三次元的に熱量をスポットで発生させることで にきび跡の再構築にも効果を発揮します。

  • アクティブなニキビ(赤ニキビなど)
  • にきび跡
  • 皮脂腺抑制

赤みの軽減

FRAC3は、血管新生を刺激し,毛細血管に効果を発揮します。これによって 赤ら顔の改善や、酒さの治療に効果を発揮してくれる可能性があります。

  • 酒さ
  • 毛細血管拡張
  • 赤ら顔の改善

まとめ

FRAC3は、肌の不均一な部位で 選択的に自己誘導的に 60℃以上の熱量「hot island」を発生させ 肌の再構築を促します。この3Dフラクショナル的反応は 今までにない治療効果を発揮してくれます。

日常生活に影響を与えません。

FRAC3は 皮膚の上層にダメージを与えないため 他のフラクショナルレーザーと異なり ダウンタイムを発生させません。

仕事や社会生活に影響を与えず 様々な効果が得られる点は 今までのフラクショナルレーザー以上の適応性を与えてくれます。

現在の治療を少しずつアップグレードしていきます。

最新レーザーを導入したことで 現在行なっている治療内容を 少しずつ変更していきます。
幅広い適応性を与えてくれるFRAC3.今後の進展に期待が高まります。