ほうれい線をスマイルリフトで(症例写真)

smilelift 20160122 Compare-2mo

当院で 人気が高まってきた最新タルミ治療 スマイルリフト。フェイスラインからほうれい線やマリオネットラインなどの タルミを改善してくれます。更にエンディメッドPROとの複合照射は 皮膚表面と裏面からの両面から照射することで 相乗効果を大きく発揮してくれるため、更におすすめのプランとなってきました。

この治療は 今までの治療器で改善があまり見込めなかった ほうれい線の改善も出しやすくなってきています。

注入をしないで ほうれい線を浅くする

上記の症例写真では、ヒアルロン酸注入を使用すること無く ほうれい線を大きく改善してくれています。
注入系の治療をできるだけ回避しつつ 更によい効果を発揮させるという点では 今まで躊躇されていらっしゃる方に 大変良い選択肢となってくれることでしょう。

スマイルリフトはほうれい線の裏側も照射できる。

ほうれい線を改善させる際には 周囲の筋肉を引き締め リフトアップさせるだけでなく ほうれい線のコラーゲン密度を上げて上げる必要もあります。
ほうれい線の裏側にもレーザーを照射することで コラーゲン量を増加させて ほうれい線の筋を軽減していきます。

スマイルリフト

スマイルリフトのよくある質問

スマイルリフトは口腔内からレーザーを照射しますので、チョットばかり恐怖心を保たれていらっしゃる方も多いと思います。
一度でも受けていただければ 問題も杞憂に終わることが理解していただけるものですが、少しずつFAQを拡充していきたいと思います。

口の中にレーザーを照射しても大丈夫?

皮膚よりも 口の中のほうが 高い温度に耐えられるのです。

口腔内から外側に向けて 粘膜側からレーザーを照射しますが、ここで使用される超ロングパルスのエルビウムヤグレーザーは、他の種類のレーザーと比べて 水分への吸収が1番高いことが知られています。

どういうことかというと 照射した部位で レーザーは殆ど吸収され 到達距離としてもほとんどありませんから 色んな意味で安全性が高いモノです。

レーザーが水分へ殆ど吸収されてしまうということは レーザーの熱量がその部位に蓄積されます。

同じ部位に連続照射することで その熱量が伝搬していき 熱量を貯めこんでいくことが出来ます。

スムースモード熱を少しずつ加えていくことで 効果を発揮させています。

熱を加えていくと 当然温度があがりますが、口の中の粘膜は 皮膚表面と異なり 熱に強いのです。

お熱いお茶を飲めるが 肌にかかるとやけどする。

これぐらい口の中は強いのです。

口の中は痛くならないの?

ほぼ無痛で受けていただける点も スマイルリフトの大きなアドバンテージ。
熱量を蓄積させていくため 熱く感じてしまうところもありますが、基本的には特に問題ないと思います。

照射後 口の中はザラザラした感じになりますが、辛いものを食べても殆ど染みたりしません。(だからといって 敢えてチャレンジする事は控えましょう。)

たるみ改善を更に強力に エンディメッドPRO併用で

スマイルリフトは 口腔内から ほぼ無痛でリフトアップを図る治療法です。
皮膚表面への負担が殆どないことから、皮膚全体を引き締めリフトアップさせる エンディメッドPROとの併用で 相乗効果を得ることが出来ます。

顔のたるみ改善 強力な小顔効果を より求める場合には スマイルリフト+エンディメッドPRO がお勧めです。

+エンディメッドプロ

ゴルゴライン治療にエンディメッド

エンディメッドプロは、高周波を用いて皮膚深層まで加熱し コラーゲン増生を促進させてリフトアップさせていきます。スマイルリフトとの相乗効果は非常に高く 且つ 何よりどちらも基本的に痛くありません。

まとめ

スマイルリフトは 今までにないアプローチ方法で 従来のタルミ治療機では比較的困難であった 口周り(ほうれい線 マリオネットライン ゴルゴラインなど)のたるみのカイゼンに大きく貢献してくれます。ほほ全体のたるみ改善に 筋肉へのアプローチがこれだけ効果的であったかということを 再確認させてくれます。

全体のタルミが改善されてくる際には 引き締め効果も高まります。これによって 小顔効果を発揮してくれます。

スマイルリフト エンディメッドPRO 共に 痛みが殆ど無い点も 治療の受けやすさに繋ります。

「痛みがなければ効果もない」なんて言われた時期もありましたが、良い時代になってきたものです。