スマイルリフト+エンディメッドPRO

スマイルリフト+エンディメッドPRO 今までにないたるみ改善効果を発揮する表裏両側からのデュアル照射スマイルリフト+エンディメッドPRO 今までにないたるみ改善効果を発揮する表裏両側からのデュアル照射

当院のたるみ治療における主力の2機器「スマイルリフト」「3DEEPリフト」。皮膚側から高周波を照射する「3DEEPリフト」と粘膜側からレーザーを照射する「スマイルリフト」の2つは、照射する場所が違うことから同時に治療を施すことができます。どちらも単体でも素晴らしいリフトアップ効果がありますが、2機器を使用し両側から照射することで、相乗効果で今までにないたるみ改善効果を発揮します。

どちらの機器もほとんど痛みなく治療できます。それでいて、従来機器では困難なほうれい線ゴルゴラインの改善も大変分かりやすい効果を得られます。
今までにないたるみ改善効果を実感してください。

肌の表・裏両側からたるみを強力に引き締める新機軸

「たるみを引き上げたい。けれども、手術のようなメスをいれる方法は怖い…」
多くの方がこのように思っていることでしょう。

今までにも様々な治療法が検討・実践されてきましたが、今回それらと一線を画す治療法が登場しました。
肌の表・裏両側からのアプローチ、デュアル照射が今までにないたるみ改善効果を発揮してくれます。

エンディメッドPRO照射イメージ
3DEEPリフト

スマイルリフト照射イメージ
スマイルリフト

デュアル照射イメージ
デュアル照射

表から3DEEPリフト

皮膚表面から深層にかけて高周波で加熱し、コラーゲン造成を促進させる「3DEEPリフト」
3DEEPテクノロジーは電極を変化させていくことで皮膚深層で必要な熱量を効率的に発生させます。相乗に熱量を発生させることで、痛みなくたるみを引き締めリフトアップを促します。

これまでの経験と研究を集積した信頼の照射技術

当院は日本で機器が紹介された初期の段階より導入し、数多くのお客様の治療にあたってきました。照射方法の研究を重ね、日本人にあった独自のプロトコルを開発し、1回の治療でも高い治療効果と持続力を得られるよう研鑽を重ねてまいりました。
全て医師による照射とすることで、技術を集約し、3DEEPリフトのポテンシャルを最大限に引きだしてお客様の治療にあたります。

エンディメッドPRO照射風景

3DEEPリフト

裏側からスマイルリフト

これまでのたるみ治療の常識を変えた最新治療法が「スマイルリフト」。皮膚の裏側(粘膜側)からレーザー照射することで、たるみの最深部の一番近くから治療できます。最近になって開発された手法ですが、粘膜側から照射することのメリットは計り知れません。皮膚側よりも熱に強く、現実的なダウンタイムもありません。

たるみの原因の深部をよりダイレクトに

スマイルリフトの最大の特徴「粘膜側からの照射」による大きなメリット3点をご紹介します。

たるみの深部に最も近い所からの治療
これまで肌表面からたるみを引き上げるために様々な方法が行われてきました。しかしたるみの原因は肌の奥、粘膜側の近くにあり、そちらから治療できれば最も効率的なのは納得です。
粘膜側は60℃を超えての照射が可能
肌表面は42〜43℃で痛みを感じてしまいますが、粘膜側からは60℃の照射でもほぼ痛みを感じません。これはたるみ治療では大きな利点です。
痛み・ダウンタイムが殆ど無い
高い治療効果かつ痛みの殆ど無い「スマイルリフト」はまさに現時点の理想と言えます。さらに粘膜側からの照射なので肌表面のダウンタイムはなく、治療後にはお食事もできます。

スマイルリフト 治療風景

スマイルリフト

今までのコンビネーション治療よりもずっと痛みが少ないのに、大変高い効果

「スマイルリフト」「3DEEPリフト」のデュアル照射は、それぞれのアプローチの違い個々の高い能力から来る相乗効果によって、単体では得ることができなかった高いたるみ改善効果を発揮します。

この「デュアルリフト」の良い点のひとつは、今までにあるコンビネーション治療の中でも痛みが最小限度であることです。
どんなに効果が高いと言われる方法でも痛みが強すぎれば継続性が困難になります。加齢によって老化は促進されてきますので、定期的に行うことが必要不可欠である以上、治療に伴う不快さを最小限度に留めることもこれからのエイジングケア医療には必要なこととなります。

それぞれの治療法の特性を熟知し修熟することで、高い次元でバランスをとることに成功しました。

肌に過度の負担をかけずに治療

「デュアルリフト」の利点はその効果だけに留まりません。
多くのコンビネーション治療は、皮膚表面から照射します。これは、それだけ皮膚自身に掛かる負担が強くなるということです。その点、このデュアル照射は表・裏それぞれから照射することで、肌に過度の負担をかけません

ほうれい線・マリオネットラインの改善

「デュアルリフト」の最大の利点はその効果でしょう。
特にほうれい線ゴルゴラインマリオネットラインなど、タルミを実感させられる部位への改善効果が非常に高いです。当然個々の再生力に依存する所も多いことながら、治療している側も楽しくなるような変化が得られることは特筆すべき事と思います。

下症例写真は 全て 3回照射 1ヶ月後

スマイルリフト 症例写真1

施術名:デュアルリフト
内容 :タルミを引き締めます。
リスク:発赤 熱感 痛み 乾燥
治療費:1回 120,000

スマイルリフト 症例写真2

施術名:デュアルリフト
内容 :タルミを引き締めます。
リスク:発赤 熱感 痛み 乾燥
治療費:1回 120,000

スマイルリフト 症例写真3

施術名:デュアルリフト
内容 :タルミを引き締めます。
リスク:発赤 熱感 痛み 乾燥
治療費:1回 120,000

料金

治療 料金
デュアルリフト 120,000

※ 保険適応外の治療です。

リスク 副作用について

照射後 口腔内にザラザラ感が一時的に出ることがありますが、殆どの場合早期に回復します。
丁寧に注意深く照射を行うよう心掛けておりますが、稀に 口腔内に器具を入れた際にぶつかって口内炎様の症状が出ることがありますが、殆どの場合早期に回復します。
食事に制限は基本的にありませんが、刺激性が高いものでは 何らかの炎症が起きる可能性もありますので、当日は避けていただいたほうが良いと思います。

「デュアルリフト」は 高周波(RF)・レーザーを使用した治療法です。皮膚深層を加熱することで コラーゲン造成を促進させ たるみの改善を促します。そのため、かかるリスクとして「熱傷」の可能性は存在します。しかしながら、スパイク状に熱量を上げるのではなく 熱を蓄積させるように照射をしていきますので、所謂火傷になる可能性は低く、当院では現在まで起きておりません。