最適なアンチエイジング医療の実践を目指して

2011年2月24日

投稿者:

仙台院の準備も佳境です。

まだまだ時間があるとなど思っていましたが、そんなことはありませんね。

この記事だけで2日掛かりで書いています。

さて、「最適なアンチエイジング医療の実践を目指して」などと書いてしまいましたが、

仙台院(ソララプラザからソララクリニックという名前になりました。)は、アンチエイジング医療を中心とした美容皮膚科領域を行うクリニックです。美容皮膚科領域と書いてしまいますと、かなりの範囲を示すように思われますが、シミ、しわ、たるみ、肌質改善を中心とした治療を提供していきます。

治療内容は、基本的に本院をベースとしながらも、少しずつ特色を出していきたいと考えています。

今回導入する医療機器一覧です。

BBLs™ BroadBand Light
bbls 当院には、数台のIPL光治療機がありますが、今回導入する機器は、BBLsという機種です。 数種類のカットオフフィルターを使用することができる機種で、様々な肌状態に1台でも対応可能なものとなっています。

  • 420 – ニキビ
  • 515 – ソバカスや加齢によるシミなどの色素沈着病変
  • 560 – 老年性血管腫、毛細血管拡張症、酒さなどの血管病変部
  • 590 – ソバカスや加齢によるシミなどの色素沈着病変
  • 590、640、695 – 脱毛
  • SkinTyte™ 肌深層までの加熱を可能とした赤外線領域を使用できるモード(タイタンなどに似ています。)

さらに、この機種の特徴として、通常のIPLではありがちな波長の偏りをなくす スクエアパルス として発光を起こすことができ、過度のエネルギー集中を防ぐことで、やけどなどのリスクを軽減。

2つのランプを搭載し発光面を大きくすることで、光の到達進度を深め、過剰なエネルギーを必要とせず治療を行うことが可能となっています。。

TATOO STAR effect combo
qスイッチYAGレーザー,Qスイッチルビーレーザーを搭載した機器です。 「最適なアンチエイジング医療の実践」と言うからには、欠かせない機種がQスイッチレーザーです。 今回仙台院に導入するのは、2種類のQスイッチレーザーを搭載した TATOO STAR EFFECT comb です。(名前が長いです…)

この治療機は、2種類のレーザー,4種類の照射方法を可能としています。

  • Qスイッチルビーレーザー (シミ治療)
  • QスイッチYAGレーザー(1064、532) (毛穴治療のカーボンピール、入れ墨除去、シミ治療)
  • フラクショナルQスイッチルビーレーザー(本格稼働までは、時間をいただきます。)
  • ロングパルスYAGレーザー(ジェネシス等が有名ですね。肌の引き締め,タルミ改善)

シミの治療で欠かせないのが、Qスイッチレーザーという非常に短い時間にレーザーを高出力で照射することでシミを持つ細胞のみを破壊し、周囲へのダメージを最小限度にする機種です。欧米人ですと、非常に効果的な治療法ですが、我々黄色人種の場合には、ある一定割合で色素沈着が出てきてしまいます。現在シミの治療の主流が光治療(IPL)になっているのはそのためです。

その中でも、Qスイッチルビーレーザーの波長は、他と比較すると炎症後色素沈着が起こりづらく、たとえ起こったとしても、レーザートーニングや、ソフトピールなどでリカバリーがしやすいことがあげられます。また、フラクショナル化することで、色素沈着の可能性をかなり抑えることができます。

この機種では、照射の際の光の偏りを微細なフィルターを通すことで、トップハット型にし均一化させていますので、レーザートーニングをはじめ、カーボンピーリング、ソフトピーリングに最適な仕様となっています。

さらに、ロングパルスYAGレーザーの照射も可能で、皮膚深層の加熱による肌の引き締め,毛穴の改善,にきびの治療にも効果が期待できます。

当然ながら、入れ墨,タトゥー除去の治療には、これ以上の機器はないでしょう。

今後は、ダイフィルター?を追加することも可能だそうで、血管治療にも適応できるようになっていくなど、Qスイッチレーザーのマルチロール機と言えます。

EndyMed PRO
エンディメドEndyMed FSR 最新たるみ治療機 エンディメドプロです。 特許技術「3Deep RF technology」によって、3次元的に皮膚皮下組織までエネルギーを送り込むことで、安全に,痛み無く,心地よく たるみを引き締めリフトアップを促すことができます。

「3DEEP RF」は、まさにエポックメイキングな技術です。過度なエネルギーが必要な機器の場合には、痛みや熱傷などのリスクが付きまといますが、エンディメドプロは、多層的に3次元照射を可能とすることで、少ないエネルギー量で高いタルミ改善効果,リフトアップ効果を発揮します。

エンディメドプロは、皮膚深層を十分に安全に加熱することを可能とした治療機ですので、顔のタルミ、しわの改善のみならず、二の腕の振袖状のタルミ、腹部のタルミの引き締めや、皮下脂肪層を加熱することで痩身効果を促すことさえも可能です。

ニキビ跡の治療に効果的な エンディメドFSRのハンドピースさらに、このエンディメドプロは、ハンドピースの交換で、RFフラクショナルとしての使用ができます。(FSR)

ニキビ跡や、傷跡、しわの治療に高い効果を発揮する治療法として、フラクショナルレーザーが現在使用されています、FSRはRF(高周波)を使用することで、レーザーでは皮膚表面に過度の熱ダメージを与えがちな点を改善しつつ、皮膚のリモデリング効果を発揮することが期待できる熱量を「3DEEP RF」テクノロジーを応用することで十分に与えることを可能としています。

MedioStar miXT
メディオスターmiXT

  • 医療レーザー脱毛
  • 毛細血管拡張症などの治療
  • 美肌効果,ニキビ治療

このレーザーは、810 nm(色素) , 940 nm(血管)の2種類の波長を出すことが可能となっており、高い脱毛効果を得やすい点が挙げられます.その効果に加え、短時間で広範囲の治療が可能であり、他の機器と比較し痛みが少ないことが特徴です。

また、強力な冷却装置によって皮膚表面を守り、5900本もの光ファイバーを束ね均一な照射面を形成することで、安全性を高め脱毛治療期間の短縮と、美肌効果が期待できます。

メディオスターmiXTの特徴として、毛細血管拡張症,赤ら顔の治療も可能です。毛細血管拡張症の治療に使用されるレーザーは、色素レーザーをはじめ様々な機種がありますが、このレーザーの場合には、比較的マイルドに治療を行うことができます。

比較的マイルドな治療と言う点は、毛細血管拡張症の治療ではある意味重要なところがあります。毛細血管を壊していくのですが、その際に正常な部位の血流も一緒に阻害されていく場合があり、皮膚の陥没などが時として見られることがあります。マイルドな治療では、迂回路ができていく時間ができますので、そのリスクを減少させることができます。

確かに、治療のキレとしては、色素レーザーのほうが強いと思いますが、適材適所と考えています。

また、ニキビ治療でも、高い効果が期待できますので、治療の選択肢が広がります。

その他・・・

その他は、クライオエレクトロポレーション等が入る予定です。最近のエレクトロポレーションは,いわゆる「イオン導入機の親玉」みたいなものと違い、ヒアルロン酸など分子量の大きい物質の導入が効果的にできるようになってきているようです。乾燥肌で悩まれている方には大変効果的で即時的効果が実感できます。同時に、メソセラピー用の薬剤を導入することもできます。