IPL光治療の質と効果

2010年11月30日

投稿者:

フォトフェイシャル、オーロラ、ポラリス、ライムライト、などなど

光治療(IPL,APL)は、シミの治療から毛穴の改善,タルミの改善まで、

肌の様々な悩みに効果的でありながら、赤みなどを基本的に残さないため

日々の生活に影響を及ぼしません。

これが 肌治療のスタンダードとして光治療が認知されることになった要因なのでしょう。

しかしながら、言い換えると光治療は、

  • シミを取るには、Qスイッチレーザーに及ばず、
  • タルミを改善するには、高周波治療器に及ばない

中途半端な立ち位置にあります。

これが ダメ というわけではありません。

しかし、一部の先生方は、その点から敬遠されていることも確かです。

私も、以前は同じように考えていたものです。

その考えが一変することがありました。

東京は、表参道にあるクリニックですが (了解が得られるようでしたらご紹介させていただきたいと思います。)

私が常識として考えている治療とは全く異なる方法で、光治療を行っています。

光治療では有名で、お世話になっているクリニックですが、

その効果は、まさに カルチャーショック でした。

それまでは、効果があるがあまり期待してはいけない、肌状態を維持するためのもの

と言うように考えていたものですので、

シミ、肝斑の改善、その上 タルミの改善まで行っている様を見せられ、

(タルミの改善は、まさに サーマクール以上 の効果と 即効性 です。)

今までの常識を打ち崩すのには、十分なものでした。

当院の 光治療(IPL,APL)は、そのクリニックの治療法を特別に教えていただき

データを基にして行っています。

安全性を高いレベルで維持しながら、高い治療効果を得る

その過程で、照射にかかる痛みもかなり抑えることができるようになりました。

痛くないと呼べるレベルです。

照射に伴う技術を維持するため、医師のみの照射となっています。

光治療は、マイルドな治療法と認知されていると思いますが、

その中でも、技術力の違いは治療効果の違いとして出てくるものなのです。

1000円ではできません・・・