混合シミ改善治療と 同じ日に 受けることが出来る施術

2013年3月31日

投稿者:

混合シミ改善治療は、複数のレーザー,光治療等を併用することで、 シミだけでなく 毛穴の開き、小じわ,赤ら顔等 様々な肌トラブルに対応することを目的に構成された プログラムです。非常に多くの方に受けていただいておりますが、並行して、脱毛や顔のたるみ治療などを受けられていらっしゃる方から、、同日に受けられるものかどうかを質問されることも多いです。そこで、受けられるものと、受けられないものを ザックリと表にしてみました。

同日にできない施術は、ある程度の期間を開けていただければ 基本問題なく出来ます。

同日にできる施術

同時に受けられる施術 効果
イオン超音波導入 ビタミンC,トラネキサム酸,アミノ酸など肌再生に必要な様々な成分を効果的に導入することで、保湿力を高めつつ、肌再生を促進させます。
ヒアルロン酸導入他
クライオ
エレクトロポレーション
注射器を使用しないで、ヒアルロン酸などの美容成分を 肌深層まで大量に導入できる最新技術です。肌再生に必要な成分を効率良く導入することができます。
グロスファクター
皮膚再生療法
肌の再生に必要な 150種類以上の成長因子(グロスファクター)を 肌に直接導入することで年齢とともに薄くなり、きめのなくなった肌を再生させる治療法です。
スキンタイト 現在のところ 混合シミ改善治療で、唯一同日に施行できる 「たるみ治療」です。近赤外線を利用し、皮膚深層を加熱することで、コラーゲン造成を促進させ、リフトアップさせていきます。
ボトックス注射 照射後行うことができます。

混合シミ改善治療は、このプログラム自身が、光治療、レーザーを組み合わせて複合照射するものですから、これに追加できる施術は限られます。追加できる施術は、肌の再生を助けるものが主になります。

同日にできない施術

同日にできない施術 できない理由等。 治療ができる
までの
期間(目安)
顔の脱毛 光治療や、レーザーを照射した後に 更にレーザーを照射することになるため、肌に与える負担が強くなる可能性があります。ただし、鼻下等 部分的な照射であれば、その部位の照射を控えることで、行うことはできます。 1週間
ヒアルロン酸注入 目の下のくま 等の場合には、その部位を覗いて 照射を行う事で、注入をすることも可能ではありますが、出来る限り 別の日で行いたいと思います。 1週間
エンディメッドPRO エンディメッドPROは、強力なたるみ治療機であり、同日に希望される方が多くいらっしゃることも確かです。しかしながら、強力な施術を掛け合わせることになるため、現在のところは見合わせています。 1週間
A-MTSエンディメッドFSR

プロフラクショナルXC

アファームMPX

肌の入れ替えを行う治療法です。皮膚への侵襲度は高いため、同日に行うことはできません。 3週間
ケミカルピーリング 混合シミ改善治療では、希望に応じて カーボンピーリングを行うことができますので、同日行う必要はありません。 2週間