薄毛治療の症例写真と その開始時期

今日は 薄毛治療の症例写真を載せる予定なのですが、先日聞かれた内容からです。

薄毛の治療はどのように進んでいくのか不安なために 踏み出すことができない方も多いことでしょう。選択する治療法によっても その手技 効果が見えてくるまでの期間は異なりますので、一概にお伝えすることは 難しいものですが、

「薄毛が どの程度まで進んだら 治療を始めたら良いか。」

この問いには ある程度明確な回答ができそうです。

いつから始めたら良い?

  1. 薄毛が進行してくると 逆の意味で 髪の毛を作る必要性が低下してきますので、 髪の毛を作る細胞は衰退していきます。
  2. 衰退することで 栄養も 必要量が少なくなります。 その結果 血流も減少していきます。
  3. 頭皮は 十分な血流が得られなくなり 痩せて 薄く 硬くなっていきます。髪の毛を作る/育てる必要のない土地は、硬く窶れていきます。

このような流れで 薄毛が進行していきます。

薄毛が進行する状態は 髪の毛が少なくなっていくだけでなく

髪の毛を作る細胞 血管 頭皮を構成する組織 も痩せていく状態とも言えます。

薄毛の治療を開始するタイミング

薄毛の治療を開始する理想的なタイミングは

「頭皮環境が悪化していない状態」≒「薄毛があまり進行していない状態」

と言えます。

薄毛が進行してからでは 頭皮環境も悪化が進行しますから 回復させる労力は大変大きくなってしまいます。

あまり進行していないうちから 始められると良いことになります。

問題点

薄毛があまり進行していない時から 薄毛治療を開始しようとは 思うことはないことでしょう。

必要としていない段階から 開始する必要はありません。

しかし、早い段階から開始できれば、その分効果が得られやすいことも 事実なのです。

早めに始めたほうが効果が高いが (髪の毛はあるので)効果がわかりづらい。

育毛治療の問題点が ここにあります。

まとめ

長々と書いてしまいましたが、

育毛治療/薄毛の治療 は、どの程度進行してから 始めたほうが良いか?

という問いに対しては

「気になったら 直ぐに 開始したほうが良いです。」

と答えます。

放置しても 頭皮環境は悪化していくのみですし、
後に回せば 回復の可能性も低下していきます。

現在は 治療法にも 様々な選択肢が出てきました。
内服/外用剤から 始めてみることも 一つの方策です。

薄毛治療の症例写真

サイトカイン療法も始まりましたので、薄毛治療の効果も さらに高まっていくことが期待されています。

20160326HARG01

治療開始前の写真

サイトカイン療法/HARG療法 頭皮環境を先行して改善を促す育毛プログラム SPUA を併用しました。

20160904HARG06SPUA

半年目の写真。

頭頂部の改善が顕著です。

毛髪再生治療は 少しずつの積み重ねです。
今後の治療によって 更に改善が見込めそうです。